力が抜けない方へ

銀座でエステを受けるなら小顔コルギ専門店フェルーシュ銀座店へ

こんにちは 
最近お客様に施術に入っていて思う事
それは身体の力が抜けない方が多いなというに気づきました

こんな事はありませんか??
寝る前直前までスマホをいじっている
肩もだが首がガチガチになってきた 
口を閉じている時奥歯と奥歯が触れている
普段湯船につからずシャワーで済ましている事が多い

などなどこの項目に1つでも該当していたりすると 
体全体に力が入り顔が大きくなっていたり老廃物が流れにくい状態になっているかもしれません。

この体に力が入りすぎてしまう=(身体の状態でいうと)
交感神経が優位になっている状態なのですが、
施術の効果をよく出すためにも
この交感神経を過敏に働きすぎないようにさせるのがポイントなのです

そもそも交感神経とは自律神経の一種であり、
この自律神経には、交感神経(起きている時の神経・緊張している時の神経)と
副交感神経(寝ている時の神経・リラックスしている時の神経)があります。
この二つは、一つの器官に対して互いに相反する働きをしています。

自律神経は、何もケアしなければ10年で15%ずつ機能が低下していきます。 
女性は40歳を過ぎた頃から副交感神経の機能が急降下するので、
自律神経が自然と乱れがちになりやすいです。   

ではどういう風にケアをしていったら良いのか↓↓↓

1 睡眠時間の確保
睡眠時間がしっかり取れているか否かでも身体のコリ感、疲れ感、浮腫感が変わって来ます。

2 寝る前のスマホを避ける
眠りのスイッチである脳は、眠る前の刺激を好みません。
これにより身体を休める神経の働き(副交感神経の働き)が悪くなり身体の疲れが取れない原因に

3 深呼吸をする(腹式呼吸)
夜寝る前に深い呼吸を意識して行ってみてください
実は自律神経を意図的に変える事ができるのは呼吸でしかないので寝る前に
深い呼吸をする事で身体に副交感神経のスイッチを入れやすい状態に

日々のちょっとした意識でこれらは改善されるので 
是非実践してみてください(^^)
小顔コルギ専門店 フェルーシュ - Feruche – 東京都中央区銀座3-11-17パトリアタワー銀座301 東銀座駅から徒歩3分 0362788141

関連記事

  1. スタッフ愛用!オススメ!

  2. 戻ってくる日常のために!

  3. 老化は〇〇から

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。